【三重県名張市】長持ちさせる雨戸塗装には上塗りする前の工程が大切

気をつけろ!
手を抜かれやすい雨戸塗装に!

外壁や屋根塗装は丁寧にしても雨戸塗装やほかの塗装で手を抜かれては困ります。
雨戸の塗装はただ主剤(上塗りの材料)を塗り重ねるだけではダメ!
そこまでの下地調整下塗りに錆止めを入れることが重要。

雨戸塗装は最後のほうにすることが多く、
“面倒臭い”
“早く次の現場に行きたい”
といった自分勝手な職人の理由で手を抜かれがちです。
ここも業者選びのポイントになります。

実際の現場で雨戸の塗装

三重県名張市O様の雨戸塗装です。

下地調整

サンドペーパーで磨きます。
三重県名張市 雨戸塗装1
“汚れを落とすこと”
“塗料の密着を高める”
この2つの効果があります。
三重県名張市 雨戸塗装2

錆止め塗装

三重県名張市 雨戸塗装3
錆止めの塗料は関西ペイントのザウルスEXⅡを使用。
雨戸塗装 錆止め材料
雨戸は鉄製です。
鉄は錆びると劣化が加速します。
そうならないために必ず錆止めをいれます。
三重県名張市 雨戸塗装4

上塗り

三重県名張市 雨戸塗装5
ここで初めて上塗りです。
ここまでの工程が大切になります。
三重県名張市 雨戸塗装6
上塗り材はクリーンマイルドウレタンです。


【塗料】上塗り材のクリーンマイルドウレタンの特長

雨戸の鉄部にはよく使います。
メーカーの耐用年数は10~12年です。
その他 超低汚染性防かび防藻性といった汚れに強い効果もあります。


これで今日は終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ