【奈良県宇陀市】外壁塗装|失敗しないためには塗装前の高圧洗浄を丁寧にすることが最低条件

そんなの当たり前でしょ?って思う人は要注意!

高圧洗浄のやり方は職人によってバラバラです。
方法よりも丁寧かどうかがポイントです。
ほとんどの職人が丁寧にはしてくれますが、中には雑な職人もいます
汚れを残したまま塗装の工程に入ると長持ちしません。
当たり前のことですが重要な工程です。


実際の現場で高圧洗浄

奈良県宇陀市F様の外壁塗装リフォーム工事です。
高圧洗浄です。
奈良県宇陀市F様外壁塗装リフォーム工事

リフォームや塗り替えの場合は何十年もの汚れがこびり付いています。
いくら高圧でも取れにくい苔や藻もあります。
奈良県宇陀市F様外壁塗装リフォーム工事
それを如何に丁寧に除去するかで、長持ちするかどうかが決まります。
奈良県宇陀市F様外壁塗装リフォーム工事


【詳細】塗料メーカーの耐用年数は条件付き?

塗料メーカーの耐用年数が10年とか20年とかありますが、あれは新築のような綺麗な下地の上に塗ることを前提としています。
でもリフォームや塗り替えの場合は長年の苔や藻や粉塵といった汚れが付いています。
これを綺麗に洗い流すことが最低条件になります。
そんなの当たり前でしょ?
って思いたいですが、適当に洗い流す職人もいますので、注意が必要です。
特に訪問販売で塗装して失敗している人は、洗浄を適当にされていたことが原因だったことが多いです。
良い職人ほど洗浄時間は長いです。
1つ1つ丁寧に洗い落としています。
洗浄の重要性を理解しているんでしょう。
お願いするなら重要性を理解している職人に任せたいですね。


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ