【三重県名張市】外壁塗装|塗装前の養生シートの張り方で職人の質が分かってしまう?

千差万別!養生シートの張り方はバラバラ

外壁塗装をする前に塗料が付いてはいけないところにシートを張ります。
この養生シートの張り方が職人によって違うんです。
正直に言うと手間がかかるので、出来るだけ早く塗装を始めたいのが職人の本音です(-_-;)
だからこそ張り方に“差”が出るんです。
今まで100人近くの職人を見てきましたが、ここが丁寧な人ほど、塗装の仕事も丁寧で、信頼できる人が多いです。
最初の頃に、丁寧な職人に、あえて『なんで丁寧なの?』と聞いてみると
『あとで掃除するのがかなわんやろう』
『これが当たり前やから』
『お客さんが嫌な思いするやろ』
とのこと。
職人は自分の気持ちを表現するのが苦手な人が多いですが、仕事のことはストレートに言う人が多いです。
(言い方がキツイ人もいますが・・・)
表現はそれぞれ違いますが、自分の仕事にプライドを持って、そして仕事とお客様に感謝をしている人が多いように思いました。
そんな職人に任せたいものです。


実際の現場で養生シートを張る

三重県名張市Y様の外壁塗装リフォーム工事です。
まずは玄関ドアにシートを張ります。
もちろん開閉できるようにします。
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
基礎まわりも張ります。
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
玄関付近のタイル
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
窓サッシまわり
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
屋根にも張ります。
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
物置にも
三重県名張市Y様外壁塗装リフォーム工事
養生シートが張り終えました。
1日半かかりました。


【補足】養生シートについて

職人によれば、後で掃除するから・・・
といって養生シートをあまり張らずに進める職人もいます。
もちろん気にしないお客様もいるかと思いますが、どちらが気持ち良いかは一目瞭然です。
養生が丁寧な職人の共通点
・現場の材料が整理整頓されている
・使う道具も綺麗
・車の中も外も綺麗
なんかイチローさんが言いそうなことですね。
恐らく業界問わず“できる人”の共通することかもしれません。


これで今日は終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ