【三重県伊賀市】屋根塗装|20年持って遮熱と断熱効果のあるガイナで塗り替えリフォーム

三重県伊賀市M様の屋根塗装リフォーム工事です。
今テレビやメディアで話題の断熱セラミックガイナをスレート屋根に塗ります。
ガイナは塗るだけで夏は涼しい遮熱、冬は暖かくなる断熱効果が得られる塗料。
その他防音や消臭や結露軽減の効果もあります。


目次1 塗料の密着度を上げる高圧洗浄
目次2 失敗しない屋根塗装は1回目の下塗りで決まる
目次3 雨漏り防止に縁切り部材のタスペーサーを設置
目次4 20年持って遮熱と断熱効果のあるガイナで塗り替え


 

目次1 塗料の密着度を上げる高圧洗浄

工事前です。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
塗装してから15年以上経っているので汚れています。
高圧洗浄します。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
時にはガンを近づけて汚れを落とします。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
汚れを落とせば落とすほど塗料と屋根材との密着度は上がります。
それが長持ちする秘訣にもなります。

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

塗料メーカーの耐用年数は新築のような綺麗な屋根の上に塗装することを前提とされています。
もし少しでも手を抜いたら長持ちしません。
大切な工程です。

 

 

目次2 失敗しない屋根塗装は1回目の下塗りで決まる

1回目の下塗りです。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
水性ミラクシーラーエコです。
スレート屋根との相性は良いです。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
ローラーで手塗りです。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

下塗りは今の外壁と中塗り以降の塗料の密着を高めたり、強化する役割を果たします。
そうなんです、実はこの下塗りがすごく大切になってくるんです。
下塗りが間違えていたり、仕様書通りではない塗り方をすると、どんな良い塗料でも長持ちしません。
失敗しないためには重要なポイントになります。

 

 

目次3 雨漏り防止に縁切り部材のタスペーサーを設置

山型のプラスチック製品のタスペーサーをスレート屋根とスレート屋根の間に差し込みます。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
スレート屋根1枚に対して2箇所入れることが推奨されています。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
またタスペーサーの入れるタイミングは下塗り後、中塗り前です。
理由は屋根材と屋根材の隙間に塗料が付いて差し込みにくくなるからです。
下塗り材は影響ないですが、中塗り以降の主剤は塗膜が付きやすく、隙間を埋めてしまうことが多いからです。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

屋根塗装後、数年経ってから雨漏りする家が増えています。
なぜ塗装して雨漏りするの?
と思われるかもしれませんが、実際に起こっています。
塗装後の縁切りをしてないことによる雨漏りの被害は、屋根全体の下地を確実に腐らせてから雨漏りするので、分かった時には大規模な修繕が必要になるケースが多いです。
なので屋根塗装をするときは必ず縁切りをして下さい。

 

 

目次4 20年持って遮熱と断熱効果のあるガイナで塗り替え

断熱セラミックガイナを塗ります。
工程は2回目の中塗りになります。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

乾燥させてから仕上げの上塗りです。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事

三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事
完成しました。
三重県伊賀市M様屋根塗装リフォーム工事


【詳細】断熱セラミックガイナとは

断熱セラミックガイナ(GAINA)はジャクサ(JAXA)が宇宙ロケットの先端部に塗布する断熱技術を開発し、それを民間転用されたものです。
(民間の技術ではこのガイナが初めて採用されました。)

15年から20年と長寿命の効果もあり、神社仏閣、公共設備、鉄道等々の塗装に使用されて実績を上げています。

また羽鳥さんのモーニングショーやNHKやten等のテレビにも多数取り上げられている注目の塗料です。

断熱セラミックガイナの詳細はコチラです。


これで終わります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ