【奈良県宇陀市】屋根塗装|失敗の多いモニエル瓦の塗り替え前の高圧洗浄が決め手

危険!モニエル瓦の塗り替えは失敗が多い

モニエル瓦とはセメント基材の上に着色スラリー層があり、その上にさらにクリアーの塗装がされているものです。
この着色スラリー層が塗料との密着が悪いので、塗り替え後に数年で剥がれてくることもあったようです。
そのため職人や大手メーカーからも塗り替えは敬遠される瓦でした。
今では塗料の開発も進み、色々なメーカーから良い塗料が出ています。
その選定を間違えないようにしましょう。


実際の現場で高圧洗浄

奈良県宇陀市M様の屋根塗装リフォーム工事です。
工事前。
奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事
苔や藻が生えています。

奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事
この表面にある着色スラリー層を除去するために丁寧な高圧洗浄をしていきます。
奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事
割れないように近づけて汚れを落とします。
奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事

奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事

奈良県宇陀市M様屋根塗装リフォーム工事


【詳細】モニエル瓦とは・・・

バブル期ごろに洋風の瓦としてよく使われていましたセメント瓦の1種で乾式コンクリート瓦と呼ぶ。
乾式洋瓦とも言う。
残念ながら今では製造されていない瓦ですので、1枚だけ割れた時の部分的な差し替えや修理が出来ない。
そういった意味でもこの瓦は早めのメンテナンスが必要になります。


今日はこれで終わります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ