【三重県名張市】外壁塗装|塗装前の養生シートの張り方が丁寧な職人は塗装も丁寧

養生シートの張り方で職人の質が分かる?

塗装の作業をする前に養生シートを張るだけで1日から2日かかります。
(ちなみにいい加減な職人は、布のシートを広げて即座に塗装し始めます。)
正直言うと手間ですし、出来るだけ早く塗装を始めたいです。
ですが、汚した後で掃除するほうが大変ですし、何よりもお客様の家を汚すことに抵抗がありますので、ここは手間暇かけて丁寧に張ります。
不思議なもので養生を丁寧に張る職人は腕がいいです。
これはどの業界の職人にも言える共通のように思います。
養生を丁寧にする職人は本来の塗装の仕事も丁寧です。
またお客様の家に対する愛情も深いです。
そんな職人や会社に出会えるような会社選びの参考になれば嬉しいです。


実際の現場で養生シートを張る

三重県名張市S様の外壁塗装リフォーム工事です。
早速養生シートを張ります。
目的は塗料が付かないようにするためです。
玄関ドアは開閉ができるようにシートを張ります。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
その下のタイルにも張ります。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
窓サッシにも張ります。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
給湯器は排気部分を開けて張ります。
そうしないと給湯器が使えなくなるので。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
念のため植木にもシートを張ります。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
ベランダの床にも張ります。
三重県名張市S様屋根塗装リフォーム工事
これで養生シート張りが終わりました。
これだけ張るにはどうしても手間と時間がかかってしまいます。
ですが仕上がりが丁寧になるほうを優先して、ここでは時間をかけてます。


これで今日は終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ