【三重県名張市】外壁修理|台風で飛んだ破風板を加入していた火災保険を利用して修理

諦めないで!
その修理は無料でできるかも!?

火災保険は火災の時だけに使えるものではありません。
ご加入中の火災保険には自然災害による被害の修理費用にも活用ができる場合があります。
台風や雪害などの自然災害による被害であると保険会社に認められたら、修理費用の一部または全額を保険会社が負担してくれます。
過去の経験上ですが20万円から130万円までは火災保険を活用して修理してきました。
もちろん全てのケースで活用はできないので、手続きが無駄になることもありますが、申請をしなければ全額自己負担が確定します。
申請は無料です。
お心当たりがある場合は保険証書か代理店に確認して下さい。
その前にどんなケースが対象になるか、詳細を知りたい方はコチラです。


“ダメもと”精神で申請したらほぼタダで修理!

三重県名張市Y様の外壁修理工事です。
『台風の時に壁から何かが落ちてきたので見に来て欲しい』
と言われて現場に伺いました。
三重県名張市Y様外壁修理工事
赤い矢印の三角の破風板が落ちていました。
三重県名張市Y様外壁修理工事
白いケイカル板が剥がれて下地が見えています。
この時点で私の方で
『これが1階なら修理費用としては少額になりますが、2階ですので足場が必要になります。
その足場代金の方が高くなりそうです・・・』
(その時のY様の反応はあまり良くなかったです(-_-;)
その後火災保険のお話をしたら、すごく喜んでくれて、すぐに申請を出してくれました。

結果はほぼ全額負担無しで修理することができました。
工事後。
三重県名張市Y様外壁修理工事
しかも元々の材質のケイカル板よりも材質の良い板金で巻いて仕上げていますので、前回よりも長持ちします。
もちろんY様は大変喜んでいました。

こんなケースもありますのでお気軽にお尋ね下さい。


これで今日は終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ