【三重県名張市】外壁塗装|塗り替え前の養生シートの張り方で仕上がりが変わる

養生シートの張り方は職人によって違う

塗装をする前に塗料が付いてはいけない窓や犬走りのコンクリートにシートを張ります。

この養生シートを張るのに1日以上かかる。

正直言うと手間がかかります。

早く塗装して終わらせたいので、いい加減な会社や職人は養生シートを張らずに進めることもあります。

そうなると外壁は綺麗に塗装できたけど、他が汚れて仕上がりが悪くなる。

これが結構汚くなることも多く、あとの掃除が大変ですし、汚れが取り切れない場合もあります。

養生シートを丁寧に張る職人や業者は本来の塗装の仕事も丁寧です。

それは間違いないです。

実際の現場で養生シートを張る

三重県名張市M様の外壁塗り替えリフォーム工事。

玄関タイルに張ります。
三重県名張市 養生シート張り1
基礎と下の土にも張ります。
三重県名張市 養生シート張り2

三重県名張市 養生シート張り3

階段にも。
三重県名張市 養生シート張り4

『外壁塗装で綺麗にしたい』

『お客さんに喜んで欲しい』

という気持ちと同じくらい、お客様の玄関ドアやタイルを汚したくない、綺麗に仕上げたいという気持ちは大切です。

その丁寧さや誠実な気持ちが、全ての作業に反映されます。

たかがシートですが、大切な工程の1つです。

業者や職人選びの参考にしてください。


これで終了します。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ