【三重県名張市】外壁塗装|モルタル壁にはひび割れに強い塗料で雨漏り防止

雨漏り注意!
モルタル壁にはひび割れに強い塗料で

モルタル壁とはセメントと砂と水を混ぜ合わせたもの。

また、モルタルそのものには防水性は無いので、塗装で保護しています。

ですがその塗装が切れるとモルタル部分に水がまわり、酷くなるとひび割れ、そして雨漏りしてしまいます。

そのひび割れにも追随してくれる塗料もありますので、モルタル壁にはそのような弾性効果(伸び縮み)のある塗料を選びましょう。

実際の現場でモルタル壁の塗装

三重県名張市O様の外壁塗装リフォーム工事です。

1回目の下塗り

下塗り 水性ソフトサーフSG1
今回は微弾性効果のあるエスケー化研の水性ソフトサーフSGを使用。
下塗り 水性ソフトサーフSG 材料
現在の小さな巣穴を埋めたり、将来のひび割れにも追随してくれます。
下塗り 水性ソフトサーフSG2

下塗り 水性ソフトサーフSG3

下塗り 水性ソフトサーフSG4

下塗り 水性ソフトサーフSG5


【補足】失敗しない外壁塗装とは??

一般的に外壁塗装は3回塗りが多く、

1回目を下塗り、
2回目を中塗り、
3回目を上塗りと言います。

いわゆるシリコンやフッ素と言われる塗料は中塗り以降に出てきます。

では下塗りの役割は・・

〇中塗り以降の塗料と現在の外壁とを密着させる
〇現在の弱った外壁を強化

実は下塗りがメチャクチャ重要なんです!

逆に言えば下塗りで手を抜かれると終わり(-_-;)

そのあたりも注意して業者選びをして下さい。


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ