橿原市 電気代が安くなる断熱セラミックガイナで屋根塗装

奈良県橿原市M様の屋根塗装リフォーム工事です。
暑い夏には涼しくなる遮熱効果、寒い冬には暖かくなる断熱効果が得られる断熱セラミックガイナを塗装していきます。
そのような効果があるので電気代も安くなります。
仕上げの上塗りです。

奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
端部を刷毛で塗ります。
奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
今回使用した断熱セラミックガイナの塗料です。
奈良県橿原市M様屋根塗装リフォーム工事
真夏に塗装していると、翌日にはお客様から『2階の暑いのがマシになってる!!』『エアコンなくても汗が出ない!』と言われました。


電気代が下がる遮熱効果のガイナとは
下の写真は実際にガイナスタジオ関西(大阪)に行って体験してきた模様です。
外側の屋根に一般塗料を塗っているもの(写真左側)とガイナ(写真右側)を塗っているものを用意し、外側から100Wの電気(太陽の代わり)を当てます。
5分後の室内温度はどうなっているでしょう?

写真の通り4.9℃の差が出ました。
(左38.0℃・右33.1℃)ちなみに2時間後には5.5℃の差が出ていました。
外気の熱を室内に通しにくい遮熱の効果があります。
住宅に塗装すると夏季と冬季で20~30%の電気代が下がったお話も届いております。

これはガイナの遮熱のしくみです。

ガイナ遮熱イラスト

セラミックの多層構造で熱の浸入を食い止めるガイナを建物屋根・外壁に塗装すると、日射を効率よく反射し一部吸収した熱も効率的に逃がすため効果的に遮熱効果を発揮します。メカニズム的にはガイナは塗膜表面を特殊セラミックで覆うことにより夏期屋内へ浸入する熱の元となる日射を効率よく反射し熱の発生を抑えます。またガイナは遠赤外線の放射率が94.6%と極めて高く、一部吸収した熱も遠赤外線として放射することで性能を高め、効果も持続し続けます。暑いのが苦手な人にはお勧めです。


今日はこれで終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ