橿原市 断熱遮熱塗料ガイナの下塗りをスレート屋根に塗装

奈良県橿原市B様の屋根塗装工事です。

今日はスレート屋根にガイナ(GAINA)を塗装するための下塗り塗装です。

屋根塗装は通常3回塗りでして、1回目を下塗り、2回目を中塗り、3回目を上塗りと言います。

今回は1回目の塗装で下塗りになります。

この下塗りの役割は、現在の外壁と次に塗る中塗り塗料との密着を高める役割を果たします。

なので、下塗りは大切な工程になります。

中塗りや上塗りに良い塗料を塗っても、この下塗りを丁寧に塗らないと、長持ちしません。

今回は傷みが酷いので下塗りを2回、主剤のガイナを2回塗るので合計4回塗りになります。


では下塗り塗装です。

奈良県橿原市 ガイナ下塗り1回目1

築20年以上経って一度も塗装していないので吸い込みが激しいです。

塗るとすぐ吸い込む。この吸い込みが止まるまで下塗り塗装をするほうが良いです。

そうすることで塗りムラが無くなり、結果的に長持ちします。

奈良県橿原市 ガイナ下塗り1回目2

特に1回目はたっぷり塗ります。

これだけ塗ってもすぐ吸い込みます。

1回目が終了しました。乾燥させます。


下塗り塗装の2回目です。

奈良県橿原市 ガイナ下塗り2回目1

今回の下塗りの材料は日本ペイントの水性カチオンシーラーです。

密着が良くてガイナとの相性も良いので使用しています。

奈良県橿原市 ガイナ下塗り2回目2

これで2回目も終了しました。

吸い込みも無くなりましたので次回は主剤のガイナの塗装に入ります。


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ