橿原市 屋根の谷板金からの雨漏り防止のため交換工事

奈良県橿原市N様から屋根や外壁を全体的に点検して欲しいとのご依頼を受けましたので早速伺いました。

屋根の谷板金が劣化してあと数年で穴が空きかけていました。

現在ではステンレス製のものを使用しているので、ほぼこのような劣化は無いですが、昔はカラー鉄板や銅板を使用していましたので、その素材ですと10年以上経過すると劣化が始まります。

この谷の鉄板や銅板に穴が空くと簡単に雨漏りします。ですので足場を組む機会があるなら、交換をお勧めしています。N様にも事情を説明して納得して頂き工事をさせて頂くことになりました。


谷樋の劣化状況はこんな感じでした。

部分的に錆びが酷い状態です。

屋根工事 谷樋1

他の谷樋も部分的に錆びが酷い状態です。

屋根工事 谷樋2

まずは谷樋廻りの瓦を取り外します。

同じ場所に瓦を戻せるようにきれいに並べています。

屋根工事 谷樋3

谷樋を設置する前に防水シートを貼ります。

防水性を高める目的と万が一にも雨漏れしない為です!

 

屋根工事 谷樋4

こちらがステンレス製の谷樋です。

屋根工事 谷樋5

谷樋を固定していきます。

屋根工事 谷樋6

最後に谷樋廻りの瓦を並べなおして固定します。

屋根工事 谷樋7


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ