桜井市 雨漏りしにくい超軽量瓦ルーガを屋根リフォーム

奈良県桜井市F様の屋根リフォーム工事です。

軽量瓦ルーガを葺いていきます。

奈良県桜井市 ルーガを葺く1

 

奈良県桜井市 ルーガを葺く2

 

奈良県桜井市 ルーガを葺く3

 

奈良県桜井市 ルーガを葺く4


今回のルーガの特長は

①超軽量

素材内の無数の気泡が、一般的な陶器平板瓦の半分以下の軽さを実現。
しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を抑えます。

ルーガ 超軽量1

通常の瓦よりも半分以下の重量になります。

これだけでも耐震対策になります。

ルーガ 超軽量2

いくら屋根材が軽くても、"重い工法"で施工していては、軽さのメリットは半減します。

ROOGAの施工法は、厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、

軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」を採用。
湿式工法で施工した一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、屋根面積30坪で約3000kgの軽量化がはかれます。

従来の漆喰やモルタルを瓦詰める工法ではありません。

漆喰ではなく乾式自在シートを取り付けることで軽量化を実現しました。

②優れた防災機能

ケイミューの社内実験で風力30m/S、240mm/hrをルーガに当てましたが雨漏り等は起こりませんでした。

また暴風検査で風力60m/Sをルーガに当てましたが飛散することはありませんでした。

そんな雨漏りしくにい超軽量瓦のルーガでした。


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ