桜井市 外壁塗装は洗浄と養生シートの張り方で決まる?

奈良県桜井市N様の外壁塗装工事です。
外壁塗装にはたくさんの工程があり、その一つ一つを丁寧にすることが大切になってきます。特に前半部分の工程は工事後には戻れませんので重要です。その一つが今回の洗浄と養生シート張りです。
まずは洗浄からです。

奈良県桜井市N様 外壁塗装洗浄1
何十年もの苔や藻といった汚れをしっかりと流します。
奈良県桜井市N様 外壁塗装洗浄2
奈良県桜井市N様 外壁塗装洗浄3
業者はあまり教えてくれませんが、実は塗料メーカーの耐用年数は新築ような綺麗な状態の屋根や外壁に塗ることを前提に計算されています。塗り替えやリフォームの場合は必ず汚れていますので、洗浄で汚れや苔を落とすことが必須になります。単純に『この塗料はフッ素だから長持ちしますよ』と言ってもその前の下地処理や洗浄で手を抜かれると元も子もないです。軽く水洗いするのも洗浄だし、長年の苔や汚れをしっかりと洗い落とすのも洗浄です。同じ工程でもやり方次第で効果は全く違います。そんなのプロだからちゃんとするでしょ?って思われるかもしれませんが、いい加減にする業者もいますので注意が必要です。

続いて乾燥後、養生シートを張ります。
奈良県桜井市N様 外壁塗装養生1
窓まわりや駐車場の床等に塗料がついてはいけないので養生シートを張ります。
奈良県桜井市N様 外壁塗装養生2
この養生シートを張るのに1日以上かかります。正直言うと手間がかかります。いい加減な会社や職人は養生シートを張らずに進めることもあります。そうなると外壁は綺麗に塗装できたけど、他が汚れて仕上がりが悪くなります。養生が丁寧な職人や業者は本来の塗装の仕事も丁寧です。その丁寧さや誠実な気持ちが、全ての作業に反映されるからです。
業者選びの参考にしてください。

これで終了します。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ