奈良県橿原市 モニエル瓦屋根に失敗しない下塗り材を塗装

奈良県橿原市Y様の屋根塗装工事です。
モニエル瓦の塗装は失敗が多く、塗装してから数年でめくれたり、剥がれたりすることも多いです。
ですので職人からも一時敬遠されていたこともありました。
理由はモニエル瓦に付着している着色スラリー層が新しく塗る塗料との密着が悪いことです。
これを綺麗に除去して、さらに着色スラリー層に対しても密着してくれる下塗り材で塗装することがポイントになります。
これを知らずにいつも通り塗装をすると失敗する確率が上がります。

その着色スラリー層とも密着する下塗り材のスラリー強化プライマーを塗っていきます。
奈良県橿原市Y様屋根下塗り塗装1
奈良県橿原市Y様屋根下塗り塗装2
完成しました。
奈良県橿原市Y様屋根下塗り塗装3
奈良県橿原市Y様屋根下塗り塗装4
これがスラリー強化プライマー
スラリー強化プライマー


モニエル瓦の屋根塗装で失敗しない下塗り材
最近では種類が増えてきましたが弊社では水谷ペイントのスラリー強化プライマーを使用しています。
水谷ペイント様は昔からセメント瓦の塗料を扱っていることもあり、安心して使用させてもらっています。

カタログ
その他のお勧め塗料はオリエンタル塗料のマイティシリコン
これも古くからある塗料でモニエル瓦に最適です。

カタログ
または大同塗料のマイルドシリコンです。
カタログ
こちらも歴史があります。

失敗しないポイントは塗装前の洗浄を丁寧にすることと下塗り材の選定を間違えないことです。


今日はこれで終了します。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ


記事一覧へ