名張市 築30年超ミサワ外壁に雨が入り雨樋が外れた調査

三重県名張市M様の外壁調査です。

築30年以上経っているミサワホームの家です。

「雨樋が外れたので見に来てほしい」とのことで現場へ。


三重県名張市 外壁調査1

雨樋が外れています。

三重県名張市 外壁調査2

外壁にすき間が開いていたのでバールを入れてみると15センチくらい中に入りました。

ひび割れが入り、酷くなってすき間が大きく開いています。

三重県名張市 外壁調査3

他の場所も確認します。

この角もひび割れを修理した跡があります。

三重県名張市 外壁調査4

恐らく下地材の継ぎ目にひび割れが入ってます。

三重県名張市 外壁調査5

この角も大きなひび割れがあります。

三重県名張市 外壁調査6

ひび割れが酷くなり、開いています。

三重県名張市 外壁調査7


恐らくほとんどの継ぎ目や角にひび割れが入り、順番に酷くなっている状況です。

これだけ劣化していると壁から雨が浸入して雨漏りを起こしています。

例え室内に症状が出ていなくても確実に外壁や下地材を傷めています。

これでは雨樋を付け直してもまた落ちてきます。

元々の住宅の建て方にも問題ありますが、前回の塗装から20年近く経過していることも原因です。

傷んでいる外壁は全てめくり、外壁材を入れ替えて外壁塗装をお勧めしました。


これで今日は終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 

 

 

 


記事一覧へ