名張市 長持ちするシリコン樹脂をセメント屋根瓦に塗装

三重県名張市H様の屋根塗り替え工事の続きです。

今回はエスケー化研の水性ヤネフレッシュシリコンを塗装します。

前回の下塗り(1回目の塗装)を十分に乾燥させてから中塗りに入ります。


中塗り(2回目の塗装)

 

乾燥させます。

上塗り(3回目の塗装

 

屋根塗装が完成しました。

 

 


当初は3回塗装の予定でしたが、下塗りを2回塗り、中塗りと上塗りとしたため、結果的には4回塗装になりました。

4回塗ったのは、屋根材の防水効果が無く、弱っている場合は塗料を吸い込んでいきます。イメージで言いますと栄養を補給しているようです。その吸い込みが終わっていない状態で次の主剤である塗料を塗ると、塗りムラができて結果的には劣化を早めてしまいます。なのでここは下塗りを2回塗って仕上がりの見た目を優先しました。お客様には下塗り1回分はサービスさせて頂きました。


また今回の塗料はエスケー化研の水性ヤネフレッシュシリコンでの特長です。

①超耐久性

シロキサン結合の強靭塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。

②防かび、防藻性

特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。

③優れた密着性

旧塗膜に対して優れた浸透性を示し、優れた密着性を発揮します。


今日はこれで終了です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スマイルロゴ

 


記事一覧へ