【外壁塗装・外壁修理】奈良県橿原市T様邸 足場の組み立て・養生・鉄部塗装の工程です。

橿原市T様の外壁塗装工事が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは足場の組み立てです。

cimg5095

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄後に養生ですね。

dscn0886

 

 

 

 

 

 

塗らない箇所や

 

 

 

 

 

塗料がついてはいけない箇所にはシートを被せます。

 

 

 

 

 

 

 

これを丁寧にするかどうかで仕上がりに差が出ますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に雨戸や庇の塗装をします。

 

 

 

 

 

 

塗装前にペーパーでケレンします。

dscn0883

 

 

 

 

 

 

洗浄で汚れは落としていますが、

 

 

 

 

 

さらに汚れを落とし、

 

 

 

 

 

そしてペーパーで表面を擦ることで

 

 

 

 

 

塗料の密着を高めます。

 

 

 

 

 

 

地味な作業ですが、大切な工程の1つです。

 

 

 

 

 

 

塗装はこういった小さな作業の積み重ねが大切になります。

 

 

 

 

 

painti

 

 

 

 

 

 

 

 

そして錆び止め塗装(1回目)です。

dscn0884

 

 

 

 

 

 

この錆び止めを入れることでより長持ちをさせます。

 

 

 

 

 

 

上塗り(2回目)で完成です。

dscn0885

 

 

 

 

 

今日はこれで終了します。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

smilelogo02_ol

 

 

 

 

 

 

 


記事一覧へ